作品概要

ウーマン?》は、画家のウィレム・デ・クーニングによって描かれた作品。制作年は?。

詳細な画像を見る

ウィレム・デ・クーニング(1904年-97年)は、ジャクソン・ポロックと共に抽象表現主義の概念に最もこだわった画家と言っていいだろう。その画家の熱心な探求が如実に表れているのが「女」を描いた作品群だ。何度か手を加えて完成したこの絵は、様々な厚みや勢い、量感をギザギザのライン使いで描き出した連作のうちの一つだ。その連作で、彼は言語や社会といった基準で読み解かれる以前の、「女」という主題の重要性を捉えようと試みている。具象とも抽象ともつかない2つの世界のせめぎ合いによって生み出されているのは、特別な緊張感だ。この緊張感こそ、迫力満点のまま主題を描ききったデ・クーニングの画力によるものと言えるだろう。

基本情報・編集情報

  • 画家ウィレム・デ・クーニング
  • 作品名ウーマン?
  • 制作年不明-不明
  • 製作国不明
  • 所蔵不明
  • 種類不明
  • 高さ不明
  • 横幅不明
  • 更新日
  • 投稿日
  • 編集者
  • ウーマン?の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。