作品概要

ウェヌス・アナデュオメネ》は、画家のティツィアーノ・ヴェチェッリオによって制作された作品。制作年は1520年から1520年で、スコットランド国立美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

《ウェヌス・アナデュオメネ》は盛期ルネサンスのイタリア人画家ティツィアーノ・ヴェチェッリオが1520年に作成した油彩画である。

現在この作品は非常に良い状態で保存されており、イギリスのエディンバラ市にあるスコットランド国立美術館にて展示されている。

来歴

現在所蔵している美術館の手に渡る前、《ウェヌス・アナデュオメネ》はサザーランドの六代目公爵であるジョン・イーガートンのコレクションとして知られていた。ジョン・イーガートンはスコットランド国立美術館に26枚もの絵画作品を貸しており、『ウェヌス・アナデュオメネ』もその内の1枚であった。

2000年、絵の所有者であるジョン・イーガートンが亡くなった後、美術館は幾つかのファンドの力を借り、公爵の後継者である七代目公爵の手から一千万ポンドを超える値段で作品を完全に買い取った。

ティツィアーノ版「ヴィーナスの誕生」

《ウェヌス・アナデュオメネ》はローマ神話の一つの物語である、海から現れる女神ヴィーナスの誕生を描いている。この作品ではヴィーナスが誕生後、海の中に立ちながら自分の髪を自らの手で絞めている一幕が描写されている。

ヴィーナスは貝から誕生したのであると言い伝えられているため、この絵にも、ヴィーナスの背後には海の中で浮いている貝殻が描かれている。

サンドロ・ボッティチェリの《ヴィーナスの誕生》など、同じくヴィーナスの誕生を主題とする他の作品とは違い、ヴェチェッリオが描いた貝殻のサイズは比較的小さい。この貝殻はヴィーナスを載せる船を象徴することよりも、絵に描かれている女性がヴィーナスであることのアイデンティティとして機能している。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家ティツィアーノ・ヴェチェッリオ
  • 作品名ウェヌス・アナデュオメネ
  • 英語名未記載
  • 分類絵画
  • 制作年1520年 - 1520年
  • 製作国イタリア
  • 所蔵スコットランド国立美術館 (イギリス)
  • 種類油彩・キャンバス
  • 高さ75.8cm
  • 横幅57.6cm
  • 更新日
  • 投稿日
  • 編集者
  • ウェヌス・アナデュオメネの感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。