作品概要

眠れるキューピッドの像》は、画家のミケランジェロ・ブオナローティによって制作された作品。制作年は1496年から1496年で、紛失に所蔵されている。

詳細な画像を見る

《眠れるキューピッドの像》を含めキューピッド像は、1496年、ロレンツォ・ディ・ピエルフランチェスコに指南され、わざと古代芸術のように見えることを意図として製作された、ミケランジェロによる作品である。これがローマにいた後援者の注目を集めた最初の作品となったが、作品自体は現存していない。  

像の足跡

1496年、ミケランジェロは《眠れるキューピッドの像》を製作する際、酸性の土質材料を扱い、古風に仕上げ、その後ディーラーのバルダッサーレ・デル・ミネレーゼに手渡した。次にバルダッサーレはラッファエーレ・リアリオに売り渡したが、ラッファエーレはこれを詐欺的な金額だと主張し、後に代金の返却を求めた。ところが、ミケランジェロは渡された分け前をそのまま手放さないことを許された。

ミケランジェロがバルダッサーレに彫刻の返却を求めた際、彼はそれを拒否し、返すくらいなら壊してしまう方がましだと言ったという。 

重要な作品

キューピッドの像は、当時まだ若く、20歳くらいの年齢であったミケランジェロにとって、評判を得るためには重要な製作であった。

作品は後にチェーザレ・ボルジアからイザベラ・デステへ寄付され、17世紀にゴンザーガ家のコレクションの全てが買い取られ、ロンドンに受け渡された際、恐らくチャールズ1世(イングランド王)の所蔵品となった。そしてこの《眠れるキューピッドの像》は、1698年、ロンドンのホワイトホール宮殿の大火の際に粉砕してしまったと言われている。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家ミケランジェロ・ブオナローティ
  • 作品名眠れるキューピッドの像
  • 英語名未記載
  • 分類絵画
  • 制作年1496年 - 1496年
  • 製作国イタリア
  • 所蔵紛失 (イギリス)
  • 種類大理石彫刻
  • 高さ?cm
  • 横幅?cm
  • 更新日
  • 投稿日
  • 編集者
  • 眠れるキューピッドの像の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。