作品概要

アルプスを越えるナポレオン》は、画家のジャック=ルイ・ダヴィットによって描かれた作品。制作年は?。

詳細な画像を見る

ナポレオンの注文

究極の政治プロパガンダ画家であったダヴィッドはフランス革命の波が収まると、次はナポレオンを積極的に支持し、新皇帝の栄光を讃えるために絵筆を振るった。本作は1800年北イタリア侵略のために、ナポレオンがアルプス越えの行軍を行った際の記念がである。場面は皇帝自らが選び、「跳ね馬に跨がる冷徹な姿」に自分を描くよう画家に指示した。

表現と実際

制作にあたり、なにより大事だったのは、皇帝の肖像がとして相応しいものにすることだった。逆巻く強風にあおられた馬のたてがみと皇帝のマントが、大きくうねって雄大な構図を作っている。だが、他のプロパガンダと同様に、このアルプス越えも事実はさほど大仰ではない。実のところナポレオンは快晴の日を選んでいたし、実際はラバに乗って山越えしたのである。

基本情報・編集情報

  • 画家ジャック=ルイ・ダヴィット
  • 作品名アルプスを越えるナポレオン
  • 制作年不明-不明
  • 製作国不明
  • 所蔵不明
  • 種類不明
  • 高さ不明
  • 横幅不明
  • 更新日
  • 投稿日
  • 編集者
  • アルプスを越えるナポレオンの感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。