作品概要

リキュール酒の瓶のある静物》は、画家のパブロ・ピカソによって描かれた作品。制作年は?。

詳細な画像を見る

画面全体が幾つもの切り子面で構成されています。

実はここには酒瓶、雄鶏、ストローが入ったコップ、新聞が描かれているのですが、分かりますか?何が描かれているのか判別できないですよね。

ただ、結晶体のように様々に屈折した面が空間や物の量感を作り出しています。情感を感じさせない造形性に徹した画面構成からは、ピカソの新しい表現に突き進む気迫らしきものを感じとることができます。


基本情報・編集情報

  • 画家パブロ・ピカソ
  • 作品名リキュール酒の瓶のある静物
  • 制作年不明-不明
  • 製作国不明
  • 所蔵不明
  • 種類不明
  • 高さ不明
  • 横幅不明
  • 更新日
  • 投稿日
  • 編集者
  • リキュール酒の瓶のある静物の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。