作品概要

ヴァイネ・ノ・テ・ヴィ(マンゴーの女)》は、画家のポール・ゴーギャンによって制作された作品。制作年は1892年から1892年で、バルティモア美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

「ヴァイネ ノ テ ヴィ」(英語名「マンゴーの女」)はポール・ゴーギャンによって1892年に描かれ現在はバルティモア美術館のコレクションに収められている。この作品は、コーン姉妹によって買い取られた数点の現代アート作品のひとつである。

これは、ゴーギャンのタヒチ訪問の際に創作された70数点の中の初期の作品のひとつである。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家ポール・ゴーギャン
  • 作品名ヴァイネ・ノ・テ・ヴィ(マンゴーの女)
  • 英語名未記載
  • 分類絵画
  • 制作年1892年 - 1892年
  • 製作国タヒチ島
  • 所蔵バルティモア美術館 (アメリカ)
  • 種類油彩
  • 高さ193.5cm
  • 横幅103cm
  • 更新日
  • 投稿日
  • 編集者
  • ヴァイネ・ノ・テ・ヴィ(マンゴーの女)の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。