作品概要

座る裸婦》は、画家のパブロ・ピカソによって描かれた作品。制作年は?。

詳細な画像を見る

《座る裸婦》は、画家のパブロ・ピカソによって描かれた作品。20歳から「青の時代」として、青を主調に貧しい人びとを描いていたが、親友の死から続いたその青の時代からようやく抜け出したと思われるピカソの青以外の色彩による表現が始められたときの作品である。

省略と強調部分が巧みに配され、ピカソの美が創り出されている。

基本情報・編集情報

  • 画家パブロ・ピカソ
  • 作品名座る裸婦
  • 制作年不明-不明
  • 製作国不明
  • 所蔵不明
  • 種類不明
  • 高さ不明
  • 横幅不明
  • 更新日
  • 投稿日
  • 編集者
  • 座る裸婦の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。