作品概要

マリリン・モンロー》は、画家のアンディー・ウォーホルによって描かれた作品。制作年は?。

詳細な画像を見る

「マリリン・モンロー」はアメリカのモダン・アートの巨匠ウォーホルの代表作です。

マリリン・モンローは20世紀のマス・カルチャーを代表する「女の記号」として大きな成果を残しましたが、ウォーホルは彼女が亡くなった直後にすぐ作品の題材にすることを決めたそうです。

彼は、マリリンという「人」と「記号」の中間に位置する存在を題材とすることで、現代の記号性と私たちの情感の関係をあからさまにすることを狙ったのではないかと言われています。

機械的に生成され、量産される記号と、我々人間の情緒的感情。この葛藤は現代のマス・ポップ・カルチャーの定番にもなりつつありますが、ウォーホルは作品を通じて、同じ1つの記号が大衆としての我々にほとんど同じ感情を与えてしまうという事実そのものに対する驚きを表現したということなのではないでしょうか?


基本情報・編集情報

  • 画家アンディー・ウォーホル
  • 作品名マリリン・モンロー
  • 制作年不明-不明
  • 製作国不明
  • 所蔵不明
  • 種類不明
  • 高さ不明
  • 横幅不明
  • 更新日
  • 投稿日
  • 編集者
  • マリリン・モンローの感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。