作品概要

ウィーホーケン連作、No.30》は、画家のジョン・マリンによって描かれた作品。制作年は?。

詳細な画像を見る

ジョン・マリンはいったんは建築家になったもののその後画家に転向しました。当初パリを拠点にヨーロッパ各地を旅しながら水彩画を製作しましたが、帰国後は建設中の高層ビルなどニューヨークの近代的な光景を題材に作品を描きました。

本作品は少年時代を過ごしたニュージャージー州ウィーホーケンの風景を描いたものです。

水彩画家として知られているマリンですが、この油彩画における直線的な線や力強く重厚な画面には、表現の探求の跡が見て取れます。日本でマリンが取り上げられることは非常に珍しいことで、この展覧会はその貴重な機会と言えます。

基本情報・編集情報

  • 画家ジョン・マリン
  • 作品名ウィーホーケン連作、No.30
  • 制作年不明-不明
  • 製作国不明
  • 所蔵不明
  • 種類不明
  • 高さ不明
  • 横幅不明
  • 更新日
  • 投稿日
  • 編集者
  • ウィーホーケン連作、No.30の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。