作品概要

セネシオ》は、画家のパウル・クレーによって制作された作品。制作年は1922年から1922年で、バーゼル美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

《セネシオ》は、スイス出身の芸術家パウル・クレーによって1922年に制作された作品である。スイスのバーゼル美術館に所蔵されている。

最小限の描写

1922年に制作されたこの作品は、クレーのユーモアとアフリカ文化に対する感覚の表れである。人間の顔の概略図ともいえる本作で、クレーはシンプルな形、オレンジ、赤、黄色といったさまざまな色合いを使用して、とある老人の肖像を描いている。彼の左の眉は三角形で表され、もう一方は単純な曲線でできている。鑑賞者はこれにより、片眉が上がっているかのような誤った印象を与えられる。この肖像は「老人になりゆく男の頭」とも呼ばれ、顔の細部を最小限かつあいまいな形の使用により、意図的に子供の描く落書きのような絵を模倣している。

「散歩のためにラインをとる」

老人の顔は、色によって長方形に分割されている。平らで幾何学的な正方形が、仮面をつけた顔と、ピエロのものを思わせる衣装を表す円の中に描かれている。芸術的パフォーマー・セネシオの肖像は、芸術、幻想、劇の世界の間の、永続的に変化していく関係の象徴として見ることができる。この絵画は、線のグラフィック要素、色の平面、空間が、画家の精神エネルギーによって動かされるという、クレーの芸術の原理を示している。クレーはこうした想像力豊かな「落書き」のような作品において、画家自身が表現した言葉で言うと「散歩のためにラインをとる」ことを好んでいた。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家パウル・クレー
  • 作品名セネシオ
  • 英語名Senecio
  • 分類絵画
  • 制作年1922年 - 1922年
  • 製作国ドイツ
  • 所蔵バーゼル美術館 (スイス)
  • 種類油彩、キャンバス
  • 高さ40.5cm
  • 横幅38cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • セネシオの感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。