作品概要

アイデンティティ》は、画家のベン・シャーンによって制作された作品。制作年は1968年から1968年で、国立ティッセンボルネミッサ美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

晩年の作品

シャーンのこの晩年の作品は、1968年のベトナム戦争に抗議する学生運動やアーティストの活動に関連している。同時にまた、晩年のシャーンが感じていた無力感も反映している。

ユダヤ教法典からの引用

ポスターアートのようにシンプルでシンボリックなこの作品は、長さと細さが誇張され、お互いに繋がりあった五人分の腕で構成されている。上方にはユダヤ教の法典、タルムードからの言葉がヘブライ語で記されている。「もし私が自分自身を気にかけないのなら、他のだれが私を気にかけてくれるだろうか?また、もし自分自身だけを気にかけるのなら、私とは何なのだろうか。そして今がふさわしい時でないのなら、いったいいつがふさわしい時なのだろうか?」

抗議の手

抗議する集団としての手のイメージはシャーンの作品に頻繁に登場する。これらのイメージはマルクス主義から影響されたもので、正義と自由を求めて熱狂する労働者の尊厳を表現している。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家ベン・シャーン
  • 作品名アイデンティティ
  • 英語名Identity
  • 分類絵画
  • 制作年1968年 - 1968年
  • 製作国米国
  • 所蔵国立ティッセンボルネミッサ美術館 (スペイン)
  • 種類混合メディア、紙
  • 高さ101.6cm
  • 横幅69.8cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • アイデンティティの感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。