作品概要

ミゲル・N・リラの肖像》は、画家のフリーダ・カーロによって制作された作品。制作年は1927年から1927年で、トラスカルテカ文化研究所に所蔵されている。

詳細な画像を見る

《ミゲル・N・リラの肖像》は、メキシコの女性画家フリーダ・カーロによって1927年に制作された作品である。メキシコのトラスカラ州にある、トラスカルテカ文化研究所に所蔵されている。

モデルの個性に満ちた肖像画

メキシコの詩人であるミゲル・N・リラのこの肖像画は、フリーダ・カーロの親友であるモデル自身によって依頼されたものである。これは、フリーダが彼から与えられた写真に基づいて描かれた。画家はおそらく肖像画の仕上がりに満足しなかったが、リラはそうではなかった。フリーダの作品はリラの個性を捉え、彼の人生のランドマークをほのめかす細部で満たした。例えば、色鮮やかな風車や馬は、彼の少年時代を示している。彼の右に置かれた本は、リラの最初に出した2冊の本のタイトルである「TU(あなた)」という言葉と、グアバの絵が載っている。

人物を表現する細部

この作品には、他にもさまざまなものが描かれている。画面上部の竪琴はモデルの苗字「リラ」からの連想であろうし、「R」は、リラの当時のガールフレンド、レベッカ・トーレスの名前に対応する可能性があると言われている。右上隅の人物、あるいは人形も、彼女への潜在的な言及であろう。

これらすべての細部をリラの肖像と並んで描くことで、フリーダは単に彼女のモデルに対する描写をするのではなく、作品の中にその人物の豊かなタペストリーを織り込むという能力を示している。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家フリーダ・カーロ
  • 作品名ミゲル・N・リラの肖像
  • 英語名Portrait of Miguel N. Lira
  • 分類絵画
  • 制作年1927年 - 1927年
  • 製作国メキシコ
  • 所蔵トラスカルテカ文化研究所 (メキシコ)
  • 種類油彩、キャンバス
  • 高さ106cm
  • 横幅74cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • ミゲル・N・リラの肖像の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。