作品概要

エレッサー博士の肖像》は、画家のフリーダ・カーロによって制作された作品。制作年は1931年から1931年で、個人に所蔵されている。

詳細な画像を見る

《エレッサー博士の肖像》は、メキシコの女性画家フリーダ・カーロによって1931年に制作された作品である。

医者の友人の肖像

この肖像画は、エレッサー博士を描いたものである。エレッサー博士は、フリーダが最も信頼を寄せた医療アドバイザーである。フリーダがサンフランシスコに滞在していたとき、右足の持続的な痛みのために入院したさいに知り合った。エレッサー博士は有名な医者であり、ディエゴ・リベラの友人でもあった。博士は芸術にとても関心を寄せており、ビオラを演奏することでも知られていた。

フリーダの治療後、エレッサー博士は彼女の親友となった。フリーダは彼のためにこの肖像画を描き、医学的助言と友情に対する感謝の意を表した。この肖像画は、サンフランシスコのリーヴンワース・ストリートにあったエレッサー博士の自宅にて描かれた。

「三人の友人」という名の船

この肖像画の背景、テーブルの上に、フリーダは船を描いた。これは、エレッサー博士が所有していた、サンフランシスコ湾を航海した船に似ている。フリーダは、船を描いたことがなかったため、ディエゴ・リベラにドバイスを求めた。ディエゴは、フリーダが好きなように描けばいいと答えた。フリーダはこの船を””Los Tres Amigos””(三人の友人)と名付けた。これはエレッサー博士、ディエゴ、そして彼女自身を指している。フリーダは船の横に名前も書いている。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家フリーダ・カーロ
  • 作品名エレッサー博士の肖像
  • 英語名Portrait of Dr Leo Eloesser
  • 分類絵画
  • 制作年1931年 - 1931年
  • 製作国アメリカ
  • 所蔵個人
  • 種類油彩、メゾナイト
  • 高さ85.1cm
  • 横幅59.7cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • エレッサー博士の肖像の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。