作品概要

メートル法》は、画家のピエール・ロワによって制作された作品。制作年は1933年から1933年で、フィラデルフィア美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

《メートル法》は、フランスの男性画家ピエール・ロワによって1933年に制作された作品である。アメリカ、フィラデルフィア美術館に所蔵されている。

ルイーズ&ウォルター・コルナド・アレンズバーグのコレクション

シュールレアリストとして知られているピエール・ロワによるアレゴリー作品《メートル法》は、制作された1933年にフィラデルフィア美術館の入り口に展示されており、隣にはマルセル・デュシャンの作品も展示されており、その後デュシャンが《メートル法》を買い取り最初の所有者になった。数年後には美術品コレクターのルイーズ&ウォルター・コルナド・アレンズバーグの手元にやってくる。そして、1950年にフィラデルフィア美術館に彼らのコレクションの一部として贈与されることになり今に至る。

シュールレアリストとしての発信

この作品には、いくつかの測量機や影響力のある科学者たちの肖像画が描かれている。想像上の研究室に添えられたあまりに滑らかな縁の門からは、外の風景が描かれいる。遠く離れた景色は時空を超えた異次元世界へと導いているように見える。このような現在と過去繋げるトリックには不思議な魅力があり見事な作品に仕上がっているとして密かにファンを魅了し続けている。

後方の遠くかなたで起きている火災に気づかず、前景には製図コンパスで研究に熱中している科学者。ロワは度々自然や物理学者に対して疑問や嘲笑、理念など、作品を通して投げかけている。

修復中か?

フィラデルフィア美術館に展示中ボールペンで着けられた汚れが見つかった。残念ながら現在は保存課にしまわれており、実際に観ることができない。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家ピエール・ロワ
  • 作品名メートル法
  • 英語名METRIC SYSTEM
  • 分類絵画
  • 制作年1933年 - 1933年
  • 製作国フランス
  • 所蔵フィラデルフィア美術館 (アメリカ)
  • 種類油彩、キャンバス
  • 高さ146.4cm
  • 横幅99.1cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • メートル法の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。