作品概要

カーナー夫妻》は、画家のアンドリュー・ワイエスによって制作された作品。制作年は1971年から1971年。

詳細な画像を見る

《カーナー夫妻》は、アメリカの画家アンドリュー・ワイエスによって1971年に制作された作品である。ワイエスの隣人の農場主、カーナー夫妻を描いている。

アメリカの国民的画家の一人

20世紀のアメリカで最も有名な写実主義画家の一人であるアンドリュー・ワイエスは、現実世界の神秘性を込めた作品で、伝統的な写実性の概念に挑戦した。ワイエスは、ペンシルベニア州とメイン州の田園地帯での日常生活の風景、および肖像画を細部に渡って描き、油彩やアクリルの代わりに水彩とテンペラを使用して作品の制作を行った。

写実的な描写で有名である一方、ワイエスの作品はしばしば怪しげな感覚を含んだものが多い。そのため、ワイエスをマジックリアリストと評する批評家もいる。

隣人の農場主夫妻

アンドリュー・ワイエスは、出身地であるチャッズ・フォードを離れたことはめったになく、近所に住んでいた身近な人々だけを作品に描いた。ワイエスの定番のモデルは、第一次世界大戦の古参兵でドイツ移民であるカール・カーナーだった。彼は画家のよき友人であり、1945年から実に三十年間、ワイエスのモデルとなり続けた。この肖像画では、妻のアンナ・カーナーもともに横顔姿で描かれている。

夫妻は画家の隣人であり、カーナー農場を経営していた。後にワイエスのモデルを多く務めることとなるヘルガ・テストーフとの出会いも、カーナー農場においてのことであった。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家アンドリュー・ワイエス
  • 作品名カーナー夫妻
  • 英語名The Kuerners
  • 分類絵画
  • 制作年1971年 - 1971年
  • 製作国アメリカ
  • 所蔵不明
  • 種類ドライブラッシュ、紙
  • 高さ67cm
  • 横幅102cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • カーナー夫妻の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。