作品概要

白霜》は、画家のアンドリュー・ワイエスによって制作された作品。制作年は1995年。

詳細な画像を見る

《白霜》は、アメリカの画家アンドリュー・ワイエスによって1995年に制作された作品である。水彩とドライブラッシュにより描かれている。

アメリカの国民的画家の一人

20世紀のアメリカで最も有名な写実主義画家の一人であるアンドリュー・ワイエスは、現実世界の神秘性を込めた作品で、伝統的な写実性の概念に挑戦した。ワイエスは、ペンシルベニア州とメイン州の田園地帯での日常生活の風景、および肖像画を細部に渡って描き、油彩やアクリルの代わりに水彩とテンペラで作品制作をした。写実的な描写で有名である一方、ワイエスの作品はしばしば怪しげな感覚を含んでいる。そのためワイエスをマジックリアリストと評する批評家もいる。

初期の自画像のひとつ

《白霜》は、1995年に制作された比較的新しい作品である。チャッズフォードにある画家の家の外の野原と、凍った地面の上の車輪の跡を描いている。地平線に突然現れる青以外、色調は非常に抑制されたものとなっている。

水彩とドライブラッシュの技法が使われているが、画面の大部分はドライブラッシュで描かれており、表面に質感を作り上げている良い例である。ワイエスのドライブラッシュ技法は、その作品にユニークで美しい表現をもたらしている。薄い青と茶のウォッシュが茶色と青の細い線で覆われており、凍結した地面を表現している。草を詳細に描写することは意図しておらず、野原であることを表現することを目的としている。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家アンドリュー・ワイエス
  • 作品名白霜
  • 英語名Hoar Frost
  • 分類絵画
  • 制作年不明 - 1995年
  • 製作国アメリカ
  • 所蔵不明
  • 種類水彩、ドライブラッシュ、紙
  • 高さ56cm
  • 横幅76cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • 白霜の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。