作品概要

アムステルダムの新しい魚市場》は、画家のエマニュエル・デ・ウィッテによって制作された作品。制作年は1655年から1692年で、アムステルダム国立美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

アムステルダムの新しい魚市場。魚の売り子が慣れた手つきで帽子をかぶった紳士に向けて魚を持ち上げている。屋台の前には木の板が並べられており、様々な魚が並べられている。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家エマニュエル・デ・ウィッテ
  • 作品名アムステルダムの新しい魚市場
  • 英語名The Nieuwe Vismarkt (New Fish Market) in Amsterdam
  • 分類絵画
  • 制作年1655年 - 1692年
  • 製作国不明
  • 所蔵アムステルダム国立美術館 (オランダ)
  • 種類キャンバスに油彩
  • 高さ52cm
  • 横幅62cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • アムステルダムの新しい魚市場の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。