作品概要

マースの造船所での真昼の休息》は、画家のヨハン・コンラッド・グリーヴェによって制作された作品。制作年は1865年から1867年で、アムステルダム国立美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

川のそばの造船所の風景。男が丸太に座って食べており、彼のそばには子どもを連れた女がいる。彼らの後ろには帆で覆われた船がある。造船所では、何隻かの船が修理されている。遠くには、風車が見える。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家ヨハン・コンラッド・グリーヴェ
  • 作品名マースの造船所での真昼の休息
  • 英語名Midday break at a Shipyard on the Maas
  • 分類絵画
  • 制作年1865年 - 1867年
  • 製作国不明
  • 所蔵アムステルダム国立美術館 (オランダ)
  • 種類キャンバスに油彩
  • 高さ78cm
  • 横幅119cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • マースの造船所での真昼の休息の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。