作品概要

台所の女中》は、画家のヤン・デ・リュイターによって制作された作品。制作年は1820年から1820年で、アムステルダム国立美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

料理人。左手に厚切りのサーモンを掲げている。テーブルには麦の入ったバケツ、死んだ鴨、ポッド、玉ねぎあるいは塊茎の束がある。窓の向こうには石の全体が見えている。左側は角の二つの石炭あるいは頭を回転させる、右側には陶器の水きり器がある。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家ヤン・デ・リュイター
  • 作品名台所の女中
  • 英語名The Kitchen Maid
  • 分類絵画
  • 制作年1820年 - 1820年
  • 製作国不明
  • 所蔵アムステルダム国立美術館 (オランダ)
  • 種類キャンバスに油彩
  • 高さ37.7cm
  • 横幅不明
  • 投稿日
  • 編集者
  • 台所の女中の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。