作品概要

記念三部作の中央の作品、以前は哀歌と共にヘルツ記念三部作と呼ばれていた》は、画家のヒューゴ・ヴァン・デル・ホーズによって制作された作品。制作年は1527年から1527年で、アムステルダム国立美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

哀歌の宣誓書と共にあるヘルツ記念作の中央部(ユーゴ・ファン・デル・ゴースの失われたオリジナルの複製)、アリマティアとニコデムスのヨセフによるキリストの骨の身体と共に。マリア、ヨハネ、そしてマグダラのマリア(全て上半身)。オリジナルの要素の統合。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家ヒューゴ・ヴァン・デル・ホーズ
  • 作品名記念三部作の中央の作品、以前は哀歌と共にヘルツ記念三部作と呼ばれていた
  • 英語名Central panel of a Memorial Triptych, formerly called the Gertz Memorial Triptych, with the Lamentation
  • 分類絵画
  • 制作年1527年 - 1527年
  • 製作国不明
  • 所蔵アムステルダム国立美術館 (オランダ)
  • 種類不明
  • 高さ85cm
  • 横幅不明
  • 投稿日
  • 編集者
  • 記念三部作の中央の作品、以前は哀歌と共にヘルツ記念三部作と呼ばれていたの感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。