作品概要

最後の審判と七つの大罪》は、画家のヤーコプ・アイザック・ファン・スヴァーネンブルフによって制作された作品。制作年は1600年から1638年で、アムステルダム国立美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

最後の審判と七つの大罪。土地を越えて泳いでいる裸の卑劣な者たちのグループがいる明るい場所の右側では、イチジクの木で描写されている主な大罪のある大きな地獄の口。どこもかしこも悪魔と怪物たちがいる。左側にはいくつかの大きな建物や門がある。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家ヤーコプ・アイザック・ファン・スヴァーネンブルフ
  • 作品名最後の審判と七つの大罪
  • 英語名The Last Judgment and the Seven Deadly Sins
  • 分類絵画
  • 制作年1600年 - 1638年
  • 製作国不明
  • 所蔵アムステルダム国立美術館 (オランダ)
  • 種類キャンバスに油彩
  • 高さ28cm
  • 横幅88cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • 最後の審判と七つの大罪の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。