作品概要

噴水のところにいる狩りの集団》は、画家のピーテル・ウォウウェルマンによって制作された作品。制作年は1660年から1682年で、アムステルダム国立美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

噴水のところにいる狩りの集団。女性と馬に乗った紳士と犬と家来が国の門のダイアナ像つき噴水に集まっている、狩りの集団。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家ピーテル・ウォウウェルマン
  • 作品名噴水のところにいる狩りの集団
  • 英語名Hunting Party at a Fountain
  • 分類絵画
  • 制作年1660年 - 1682年
  • 製作国不明
  • 所蔵アムステルダム国立美術館 (オランダ)
  • 種類キャンバスに油彩
  • 高さ66cm
  • 横幅80.5cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • 噴水のところにいる狩りの集団の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。