作品概要

街を去り、「一般攻撃」の後に逃げ出した一般市民とチョデ川を通過する、共和党のゲリラたち》は、画家のモハンマド・トーハによって制作された作品。制作年は1949年で、アムステルダム国立美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

1949年3月、第二次治安維持活動の間のジョグジャカルタでのインドネシアの反撃後の出来事を描いた児童画。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家モハンマド・トーハ
  • 作品名街を去り、「一般攻撃」の後に逃げ出した一般市民とチョデ川を通過する、共和党のゲリラたち
  • 英語名Republikeinse guerrilla's verlaten de stad en steken de rivier de 'Code' over samen met burgers die wegvluchten na de 'General Attack'
  • 分類絵画
  • 制作年不明 - 1949年
  • 製作国不明
  • 所蔵アムステルダム国立美術館 (オランダ)
  • 種類不明
  • 高さ16.6cm
  • 横幅25.1cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • 街を去り、「一般攻撃」の後に逃げ出した一般市民とチョデ川を通過する、共和党のゲリラたちの感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。