作品概要

ワイブンホー・パーク》は、画家のジョン・コンスタブルによって制作された作品。制作年は1816年から1816年で、ワシントン・ナショナル・ギャラリーに所蔵されている。

詳細な画像を見る

《ワイブンホー・パーク》は、イギリスの画家ジョン・コンスタブルによって制作された作品である。イギリスの公園ワイブンホー・パークを描いている。

制作の背景

この作品の明快な風景には、心地よい調和の感覚が浸透している。鮮やかな日差しと涼しい日陰、柵の散歩道、木々、牧草地、川の美しいバランスは、画家が実際の場所を見ながら描いたことの証拠である。

この絵画は、画家の父であるゴールディング・コンスタブルの親友であり、最初のパトロンの一人だったフランシス・スレーター・リボウ少将によって依頼された。81ヘクタールの土地に広がるワイブンホー・パークは、彼の所有地であった。スレーター・リボウは、1812年に描かれた彼の7歳の娘の肖像画など、コンスタブルにいくつかの絵画の依頼をしている。娘はこの作品の中にも描かれており、左のロバのカートの上にいる。

1816年9月に完成したこの絵により、コンスタブルは長年の恋人であったマリア・ビックネルとの結婚資金を得た。彼らは1816年10月に結婚した。

都市との対比としての自然

コンスタブルの作品は、人々が自然と調和して暮らしていた「黄金時代」の、シンプルで自然な田園生活に対する憧れや憂鬱に満ちている。それは、産業革命の始まりにより消えゆく世界であった。コンスタブルは都市の成長の問題、都市生活の不愉快さといった問題を認識していた。彼の芸術は当時、慣習に縛られない自由なものであり、同時代人であるターナーの作品に見られるようなシンプルなもの、廃墟のない自然な景色、劇的な効果を愛していた。コンスタブルの描く風景には、水と空気と空の輝く光があふれている。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家ジョン・コンスタブル
  • 作品名ワイブンホー・パーク
  • 英語名Wivenhoe Park
  • 分類絵画
  • 制作年1816年 - 1816年
  • 製作国イギリス
  • 所蔵ワシントン・ナショナル・ギャラリー (アメリカ)
  • 種類油彩、キャンバス
  • 高さ56.1cm
  • 横幅101.2cm
  • 更新日
  • 投稿日
  • 編集者
  • ワイブンホー・パークの感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。