作品概要

オーロラ》は、画家のヨハネス・フエルホート1世によって制作された作品。制作年は1690年から1710年で、アムステルダム国立美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

夜明けを擬人化して表現した天井画。右手に燃え盛る松明を持ち、オレンジに輝く太陽を背景に雲に座るオーロラを描いている。周囲には輪、弓矢、垂れ下がる花を手に持った3人の天使が浮かんでいる。作品は黄色のグリザイユ色調で月桂樹の花輪を用いた輪郭で縁取られており、4つの三角小間は白いグリザイユ色調で貝殻と葉が描かれている。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家ヨハネス・フエルホート1世
  • 作品名オーロラ
  • 英語名Aurora
  • 分類絵画
  • 制作年1690年 - 1710年
  • 製作国不明
  • 所蔵アムステルダム国立美術館 (オランダ)
  • 種類不明
  • 高さ35cm
  • 横幅24.3cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • オーロラの感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。