作品概要

ゴリアテに勝利したダビデを歓迎するサウル》は、画家のヘリット・ダ・ベットによって制作された作品。制作年は1640年から1640年で、アムステルダム国立美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

ゴリアテを殺した者としてサウル王に挨拶するダビデを描いた作品。門の外にはサウル王とその側近、多くの群衆が跪いたダビデを歓迎している。ダビデの後方にはゴリアテの旗や剣、兜を持った兵士らがいる。左の前景には報告のために運ばれたペリシテ人の切断された首が描かれている。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家ヘリット・ダ・ベット
  • 作品名ゴリアテに勝利したダビデを歓迎するサウル
  • 英語名Saul Welcoming David after his Victory over Goliath
  • 分類絵画
  • 制作年1640年 - 1640年
  • 製作国不明
  • 所蔵アムステルダム国立美術館 (オランダ)
  • 種類キャンバスに油彩
  • 高さ60.9cm
  • 横幅不明
  • 投稿日
  • 編集者
  • ゴリアテに勝利したダビデを歓迎するサウルの感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。