作品概要

ハドレイ城》は、画家のジョン・コンスタブルによって制作された作品。制作年は1829年から1829年で、イェール・ ブリティッシュ・アート・センターに所蔵されている。

詳細な画像を見る

《ハドレイ城》は、イギリスの画家ジョン・コンスタブルによって1829年に制作された油彩画である。イェール・ ブリティッシュ・アート・センターに所蔵されている。

目で見た風景にこだわった風景画家

19世紀の風景画に革命をもたらしたジョン・コンスタブルは、ウィリアム・ターナーと同様、ヨーロッパの美術、特にフランスで大きな影響力を持った。コンスタブルは、当時の基準であった高度に理想化された風景画から遠ざかり、詳細な観察による自然界の写実的な描写を好んだ。

コンスタブル作品は、ストー渓谷周辺を描いた牧歌的なものが最も有名であるが、100点を超える肖像画や、油彩で描いた膨大な数のスケッチも制作している。油彩スケッチにおいて、彼はより自由な様式の表現を試みた。彼のスケッチは、展覧会に出品したキャンバス作品よりもはるかに細部描写を欠き印象主義的である。コンスタブルの目的は、そのキャリアを通して、媒体や技術にかかわらず、真に写実的な方法で実際に目で見た風景を描写することであった。

自然に屈した人工物

ジョン・コンスタブルは1814年にハドリー城を訪れ、素描を描いた。その後準備として、フルサイズの油彩スケッチに発展させた。1829年に完成に至った本作は、同年ロイヤルアカデミーで展示された。スケッチはロンドンのテート・ギャラリーに所蔵されており、完成作はイェール・ ブリティッシュ・アート・センターにある。

美術史家タミス・グロフトとメアリー・マッケイによれば、本作は「彼の最も偉大な作品の1つ」であり、ハドレイ城を自然の力に屈した腐敗した人工物として示している。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家ジョン・コンスタブル
  • 作品名ハドレイ城
  • 英語名Hadleigh Castle
  • 分類絵画
  • 制作年1829年 - 1829年
  • 製作国イギリス
  • 所蔵イェール・ ブリティッシュ・アート・センター (アメリカ)
  • 種類油彩、キャンバス
  • 高さ121.9cm
  • 横幅164.5cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • ハドレイ城の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。