作品概要

家庭教師》は、画家のジャン・シメオン・シャルダンによって制作された作品。制作年は1739年から1739年で、カナダ国立美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

《家庭教師》は、フランスの画家ジャン・シメオン・シャルダンによって1739年に制作された油彩画である。オタワにあるカナダ国立美術館に所蔵されている。

描写

描かれているのは、女家庭教師と少年である。家庭教師はブラシと帽子を持ち、椅子に座っている。頬の赤い少年が左に立っており、前景の床にはおもちゃ、トランプ、ラケット、羽根がある。

1739年に最初に展示されたとき、この作品は「La gouvernante」(家政婦)というタイトルであった。エプロンや籠が示しているように、これは家政婦を意味すると同時に、彼女が家庭教師であることも示唆していた。この作品は、シャルダンがより高い社会的地位の人物を描いた作品の、初期のもののひとつである。

家庭内の女性への焦点

シャルダンの家庭を描いた作品には、男性はめったに描かれない。主に描かれるのは、食事の準備、学校や教会へ行く子どもたちの世話、家事などに従事する母親、および母親に準じる女性たちである。巧みに描かれた本作《家庭教師》の持つ力は、すべての感覚が、美的にも道徳的にもしっかりと構成されているために生じたものである。家庭教師は、私的なやり方で厳しく少年を戒めている。少年は、彼女の小言に対してわずかに眉をひそめ、子供らしい反応を示している。

シャルダンは、ささいな日常の風景の中に美を見出すという優れた視点を持ち合わせた、当時のフランスにおいては稀有な画家であった。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家ジャン・シメオン・シャルダン
  • 作品名家庭教師
  • 英語名The Governess
  • 分類絵画
  • 制作年1739年 - 1739年
  • 製作国フランス
  • 所蔵カナダ国立美術館 (カナダ)
  • 種類油彩、キャンバス
  • 高さ47cm
  • 横幅38cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • 家庭教師の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。