作品概要

注意深い看護婦》は、画家のジャン・シメオン・シャルダンによって制作された作品。制作年は1747年から1747年で、ワシントン・ナショナル・ギャラリーに所蔵されている。

詳細な画像を見る

《注意深い看護婦》は、フランスの画家ジャン・シメオン・シャルダンによって1747年に制作された油彩画である。ワシントン・ナショナル・ギャラリーに所蔵されている。

静物画と風俗画の画家

シャルダンは静物画の画家として知られているが、1730年代初頭から1750年代初めまでは、風俗画を中心に描いた。その後静物画に戻り、晩年期にはパステルの肖像画を描いた。

美術史上、シャルダンのような複雑さや明るさを持つ無生物を描いた画家はほとんどいない。名声と成功へ向かう直接的とはいえない道のりをたどった彼の名は、その死の際には忘れ去られていた。しかしシャルダンは、後の再発見によって、すべての静物画家の中で最も賞賛される名声を確立した。

描写と影響

《注意深い看護婦》は、1747年のサロンのカタログに記載されているように、シャルダンの最も洗練された、完成度の高い作品の一つである。病人のために食事を準備している看護婦を描いている。描写の繊細さは18世紀の典型ではあるが、こうした主題の選択は、シャルダンが青年時代に学んだ17世紀のオランダの風俗画の影響を示している。大衆の日常的、家庭的な場面が描かれていることが特徴であるオランダの風俗画は、世界的な影響を与えた。

本作は1747年のサロンで、他の作品とともに展示された。このとき一緒に展示された作品が《キッチンメイド》なのか、《買い物帰りの女中》であったのかについては、いまだに議論されている。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家ジャン・シメオン・シャルダン
  • 作品名注意深い看護婦
  • 英語名The Attentive Nurse
  • 分類絵画
  • 制作年1747年 - 1747年
  • 製作国フランス
  • 所蔵ワシントン・ナショナル・ギャラリー (アメリカ)
  • 種類油彩、キャンバス
  • 高さ46.2cm
  • 横幅37cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • 注意深い看護婦の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。