作品概要

ゲリット・シッターマン(1688-1730)、騎兵総司令官、オレンジ・グローニンゲン歩兵連隊の大佐、基地司令官》は、画家のコーネリス・トロストによって制作された作品。制作年は1725年から1725年で、アムステルダム国立美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

ゲリット・シッターマンの肖像(1688-1730)。騎兵の四半期将軍、連隊歩兵のオレンジ・グローニンゲンと基地を指揮する大佐。膝の長さ、左手に元帥杖を持ち軍のテントに立っている、右手は横。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家コーネリス・トロスト
  • 作品名ゲリット・シッターマン(1688-1730)、騎兵総司令官、オレンジ・グローニンゲン歩兵連隊の大佐、基地司令官
  • 英語名Gerrit Sichterman (1688-1730). Quartermaster-General of the Cavalry, Colonel of the Oranje-Groningen Infantry Regiment, Commandant of Grave
  • 分類絵画
  • 制作年1725年 - 1725年
  • 製作国不明
  • 所蔵アムステルダム国立美術館 (オランダ)
  • 種類不明
  • 高さ39.5cm
  • 横幅31cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • ゲリット・シッターマン(1688-1730)、騎兵総司令官、オレンジ・グローニンゲン歩兵連隊の大佐、基地司令官の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。