作品概要

マグダラのマリア》は、画家のヤン・ファン・スコーレルによって制作された作品。制作年は1530年から1530年で、アムステルダム国立美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

膝の上に香油の壺を抱えたマグダラのマリアが木の下に座っている。聖人の背景には山や切り立った岩が描かれている。キリストの足を清めた香油の壺を持つ女性として認識されているマグダラのマリア。ファン・スコーレルは、過去に売春婦として評されていたマグダラのマリアを魅惑的できらびやかに着飾った娼婦として描いている。彼女の服装は、ファン・スコーレルがローマを旅していた際にイタリア絵画の影響を受けたものとされている。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家ヤン・ファン・スコーレル
  • 作品名マグダラのマリア
  • 英語名Mary Magdalene
  • 分類絵画
  • 制作年1530年 - 1530年
  • 製作国不明
  • 所蔵アムステルダム国立美術館 (オランダ)
  • 種類キャンバスに油彩
  • 高さ66.3cm
  • 横幅76cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • マグダラのマリアの感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。