作品概要

謙虚の聖母》は、画家のフラ・アンジェリコによって制作された作品。制作年は1440年から1440年で、アムステルダム国立美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

聖母マリアを表す純白のユリであるマドンナリリーを右手に持ち座るマリア。その左腕から足にかけ、幼子イエスが彼女の膝に立って寄り添っている。ドミニコ会修道士のフラ・アンジェリコは、フィレンツェの画家一派として厳格なルールに従わず、より個人的なスタイルを開発した。強力な現実主義と一定の甘美さを併せ持った堅実なフォームは、一部初期のシエナとフィレンツェからもたらされたものである。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家フラ・アンジェリコ
  • 作品名謙虚の聖母
  • 英語名Madonna of Humility
  • 分類絵画
  • 制作年1440年 - 1440年
  • 製作国不明
  • 所蔵アムステルダム国立美術館 (オランダ)
  • 種類テンペラ、板
  • 高さ74cm
  • 横幅52cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • 謙虚の聖母の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。