作品概要

キリストの復活》は、画家のアムステルダムの画家によって制作された作品。制作年は1485年から1500年で、アムステルダム国立美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

キリストの復活。キリストは墓地から率先して牧杖を持ってゆっくりと前進していて、彼の右手には神の祝福が与えられている。ぎょっとして目覚める兵士たちやあるいは眠っている兵士たちがいる。背景の左から右にかけての場面で、地獄の辺土でのキリスト、キリストの昇天、ノリ・ミ・タンゲレ(わたしに触れるのは止めなさい)、墓所と復活祭への彼らの道にいる聖女。祭壇飾りのパネル画SK-A-2129と共に。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家アムステルダムの画家
  • 作品名キリストの復活
  • 英語名Resurrection of Christ
  • 分類絵画
  • 制作年1485年 - 1500年
  • 製作国不明
  • 所蔵アムステルダム国立美術館 (オランダ)
  • 種類キャンバスに油彩
  • 高さ53.5cm
  • 横幅65cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • キリストの復活の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。