作品概要

幼きキリストの崇拝》は、画家のヤコポ・ダ・セライオによって制作された作品。制作年は1485年から1520年で、アムステルダム国立美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

幼きキリストの崇拝。聖母マリアと二人の羊飼いが、安定のために二人の天使に持たれた布に包まれた幼きキリストに跪いている。ヨセフは左で手で頭を支え寂しそうに見える。背景の風景では、左側で羊飼いが大きな声を上げており、右側で聖ジェロームがライオンといっしょにいる。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家ヤコポ・ダ・セライオ
  • 作品名幼きキリストの崇拝
  • 英語名Adoration of the Christ Child
  • 分類絵画
  • 制作年1485年 - 1520年
  • 製作国不明
  • 所蔵アムステルダム国立美術館 (オランダ)
  • 種類キャンバスに油彩
  • 高さ52.5cm
  • 横幅50.5cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • 幼きキリストの崇拝の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。