作品概要

ロン・ビアードと呼ばれるピーター・ディルクシュの肖像画、エダムの孤児会議所の委員》は、画家のアート・ピーテルスによって制作された作品。制作年は1583年から1583年で、アムステルダム国立美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

ロン・ビアードと呼ばれるピーテル・ディルツクツ(1528-1606)の肖像画はエダムの巨匠。立ち姿、全長、右手の端に握られた髭、左手側。左に渦巻装飾された柱、花綱とリボン、紋章の上。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家アート・ピーテルス
  • 作品名ロン・ビアードと呼ばれるピーター・ディルクシュの肖像画、エダムの孤児会議所の委員
  • 英語名Portrait of Pieter Dircksz, called Long Beard, Council Member of the Orphan Chamber in Edam
  • 分類絵画
  • 制作年1583年 - 1583年
  • 製作国不明
  • 所蔵アムステルダム国立美術館 (オランダ)
  • 種類キャンバスに油彩
  • 高さ182cm
  • 横幅98cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • ロン・ビアードと呼ばれるピーター・ディルクシュの肖像画、エダムの孤児会議所の委員の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。