作品概要

音楽ホールの案内人》は、画家のジョアン・ミロによって制作された作品。制作年は1925年から1925年で、ミロ美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

《音楽ホールの案内人》は1925年にスペインの画家ジョアン・ミロによって描かれた作品である。

作家について

ジョアン・ミロは1893年4月20日、バルセロナで生まれた。14歳で、彼はバルセロナのビジネススクールに行き、同じ都市ラ・ロンハにある高等工業工芸学校にも通った。3年間の芸術学習を終えると、彼は書記官としての地位を獲得した。神経質とチフスに苦しんだ後、彼はビジネスを断念し、1912年から1915年までバルセロナの美術学校に通い、絵画の学習を再開した。
ミロはディーラーのジョセ・ダルマウから早期の励ましを受け、1918年にバルセロナのギャラリーで初めての個展を開いた。

作家の芸術の形態

1917年に彼はフランシス・ピカビアに出会い、1920年にはパリへ行きパブロ・ピカソと出会った。この時から、パリとスペインのモントロイグの間でミロの過ごした時は分割される。1921年にはパリに創作の場であるアトリエを構え、隣人アンドレ・マッソンと知り合い、マックス・ヤコブ、ピエール・レヴァルディ、トリスタン・ツザラといったシュルレアリスムの詩人や ダダ 活動と関わりを持ったことからミロをシュルレアリストと評価するのが一般的である。

作品の特徴

「夢の絵画」として知られる1924年から1928年の間にミロ氏が製作した100以上の絵画は、モノクロームの空間で自由に発展し、高度に様式化された要素によって特徴付けられている。彼の出発点が現実と直接結びついていたことを考えると、これらのキャンバスに広がる雰囲気の魔法は、それらを詩の領域に持ち上げている。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家ジョアン・ミロ
  • 作品名音楽ホールの案内人
  • 英語名The music-hall usher
  • 分類絵画
  • 制作年1925年 - 1925年
  • 製作国
  • 所蔵ミロ美術館 (スペイン)
  • 種類油絵
  • 高さ100cm
  • 横幅78cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • 音楽ホールの案内人の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。