作品概要

ザ・マタドール》は、画家のジョアン・ミロによって制作された作品。制作年は1969年から1969年で、?に所蔵されている。

詳細な画像を見る

《ザ・マタドール》は1969年にスペインの画家ジョアン・ミロ(1893-1983)によって創作された作品で、太い黒の線と、赤、青、緑の印象的な色合いのダイナミックな垂直構成となっている。

作家の画風

芸術家としてのミロの晩年の作品は、ふんだんに黒を使用し、キャンバスに緩くペイントを適用するやり方で特徴づけられ、その結果、滴り落ち飛散している。

作品について

《ザ・マタドール》は、ミロの神秘的で抽象的なビジュアル・ワールドの壮大な1つの例である。

作品の中心には、鋭敏な目を持った頭が示唆されており、その周りの黒い線は手足と雄牛の角を想起させるが、赤い色合いは闘牛士のケープを連想させる。交差線から形成される抽象的な図形は人間と雄牛の両方でありうる。同時に絵を見る人に人間の特徴を認識させ、具体的な解釈を拒絶する。

この作品は、さまざまな要素に焦点を当てていく事によって私たちの目の前で切り替わり変化していく、シンプルで魔法のように複雑な世界を創造するミロの卓越した能力を実証している。カラーパレットは、作品の魅力を高める豊かな色に限定されている。ミロの小さな星の象徴は、右端の部分に浮かんでいる。その敏捷さは、物体の周りにある黒の飛散を反響させ、巧みに繋ぎ合わさっている。

作品の技法と詳細

1969年に創作されたこのカラーエッチング、アクアティント、ドライポイント、カーボランダムは右下に鉛筆で手書きで署名され、75エディションから番号が左下に書かれている。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家ジョアン・ミロ
  • 作品名ザ・マタドール
  • 英語名The Matador
  • 分類絵画
  • 制作年1969年 - 1969年
  • 製作国?
  • 所蔵? (?)
  • 種類カラーエッチング、アクアティント、ドライポイント、カーボランダム
  • 高さ106.7cm
  • 横幅73cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • ザ・マタドールの感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。