作品概要

歌う魚》は、画家のジョアン・ミロによって制作された作品。制作年は1972年から1972年で、?に所蔵されている。

詳細な画像を見る

《歌う魚》はジョアン・ミロによって1972年に描かれた作品である。

作家について

ミロは1893年4月20日にスペインの金細工職人と時計職人の家族の中に生を受け、バルセロナのバリオ・ゴーティック地区で育った。7歳のころから私立学校の絵画のクラスで絵を描き始めた。

ミロはシュルレアリスムの最も重要な代表画家の1人であると考えられている。 抽象表現主義に大きな影響を与えたこの芸術家は、オブジェクトとの関係を断念することなく、はっきりと輪郭を描いたシュールなキャラクターの抽象的な形式言語で自分自身を見つけだした。

ミロはかつてこう言った。「私の意見では、自由を習得するということは単純さをマスターするということだ。それから、絵を作成するにはせいぜい、線、色、それだけで十分だ。」

作品について

《歌う魚》は 即座にミロの作品として認識され、抽象的な形を組み合わせてアーティストの想像力を表現している。この絵の主要な焦点は、キャンバスの左上を見ている魚の頭で、目は2つの抽象的な円で表されている。

《歌う魚 》いくつかの純粋なトーン(すなわち黒と赤)、大きなシンプルな形、例外的なラコシズムと詩的な表現のエネルギーの組み合わせによって特徴付けられている。この絵は子供のようなシンプルさと遊び心を持っている。ミロは原始的な資料、特に彼の故郷のスペインの先史時代の洞窟の絵画に、基本的な絵のボキャブラリーを求めた。彼は基本的な線形成分で構成されたサインとシンボルを使用した。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家ジョアン・ミロ
  • 作品名歌う魚
  • 英語名The Singing Fish
  • 分類絵画
  • 制作年1972年 - 1972年
  • 製作国?
  • 所蔵? (?)
  • 種類?
  • 高さ?cm
  • 横幅?cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • 歌う魚の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。