作品概要

円環フォルム:太陽No.2》は、画家のロベール・ドローネーによって制作された作品。制作年は1912年から1913年で、国立近代美術館、 ミュゼ・ナショナル・ダート・モダンに所蔵されている。

詳細な画像を見る

円環フォルム、シリーズ作品の比較

1912年から1913年制作の《円環フォルム:太陽 No.2》は、《円環フォルム:太陽 No.1》と制作年が同じであるが作品のタイトルにある番号から、《円環フォルム:太陽 No.1》の次に制作された作品であると考えられる。

本作品も円環フォルムの作品シリーズの中の一作であることは、作品タイトルだけでなくテーマ、画中からも容易に推測される。そして、《円環フォルム:太陽 No.1》と本作品は類似する点が非常に多いのも特徴である。二つの作品は、テーマと作品年代が同じであるため作品が似ていても何ら不思議な事ではない。

では、具体的にどの点が《円環フォルム:太陽 No.1》と似ているのだろうか。それは、本作品の画面三分の二を占める大きな円形と前作の《円環フォルム:太陽 No.1》の中で最も大きく描かれた円形であろう。

この二作の円形は、画面のやや左上部から三分の二の大きさで描かれている点と色彩の配置がほぼ同じであるといえる。わずかではあるが、前作よりも本作は円形内の色彩がS字の曲線をたどっているようにも見える。また大きな違いとして挙げられるのは、前作には弓形の図形が画面に登場していたのに対し今回の作品では大きな円形のみで構成されているという点であろう。

幾何学的作品の移り変わり

円環フォルムの作品シリーズは、幾何学的に描かれ始めていたのであるが次第にドローネーは光にこだわり自由な発想をもって作品制作に取り組んでいくようになったのである。

家にある絵画、高額で売りませんか?

ロベール・ドローネーと思われる作品など、もし家に絵画や骨董品がある場合、こたろうで無料査定してみませんか?日本全国で出張買取可能、高額査定、現金支払いなど、メールや電話で気軽に査定することが出来ます。

骨董品・古美術品・絵画を無料査定
作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家ロベール・ドローネー
  • 作品名円環フォルム:太陽No.2
  • 英語名Circular Forms, Sun No. 2
  • 分類絵画
  • 制作年1912年 - 1913年
  • 製作国
  • 所蔵国立近代美術館、 ミュゼ・ナショナル・ダート・モダン (フランス)
  • 種類油彩
  • 高さ100cm
  • 横幅68.5cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • 円環フォルム:太陽No.2の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。