作品概要

アズールのゴールド》は、画家のジョアン・ミロによって制作された作品。制作年は1967年から1967年で、ミロ美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

作家について

《アズールのゴール》は1967年にスペインの画家、ジョアン・ミロによって描かれた。ミロはパリでシュルレアリストの運動に参加したことからシュルレアリストに分類されることが殆どだが、独自の作風を確立した画家として知られている。

作品について

《アズールのゴールド》にはアジアの芸術を連想させる素晴らしい詩的な要素がある。淡い黄色の表面に少し白い隙間を空けてキャンバスを「呼吸」させ、数多くの星や線を髪のように細かく分布しており、幾つかの暗い黒色の点を非常に細い線で繋いでいる。

また、右側の青い物体に巨大な黒い弧を描く動きが突き刺さる。この青い物体は黄色の表面上に塗られておらず、白いキャンバスの楕円形の隙間に挿入されている。左上隅の赤い点も同じ方法で塗られており、それ故これらの2つの色は黄色の強力な強さとバランスを保っている。小さな緑色の点が青い楕円の上にあり、絵が濡れている間に穏やかに合あわせてぼかし効果を得るという異なる塗り方が示されている。さらに青色の物体は、セミドライの絵筆の周回運動で塗装されているため、白い表面がところどころ見えており、特にエッジ周辺にははっきりと残っている。

絵の解釈

この絵はその内容や定まった解釈のさらなる記述を拒絶する。絵の詩的な効果は、色彩のバランス、シンボルの構成、そして芸術的技法と見なされる複雑な構造に依存する。しかし、完全に抽象的な絵を描くことなく、芸術的手法のみからミロは「内容」を作り上げた。1960年代にミロは基本的な力と色彩を増やしながら象徴的な言葉を発展させ続けた。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家ジョアン・ミロ
  • 作品名アズールのゴールド
  • 英語名The Gold of the Azure
  • 分類絵画
  • 制作年1967年 - 1967年
  • 製作国不明
  • 所蔵ミロ美術館 (スペイン)
  • 種類油絵
  • 高さ205cm
  • 横幅173.5cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • アズールのゴールドの感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。