作品概要

ピーター・ダーネル・ムイルマン、チャールズ・クロケット、ウィリアム・キーブル》は、画家のトマス・ゲインズバラによって制作された作品。制作年は1750?年で、テート・ブリテンに所蔵されている。

詳細な画像を見る

《ピーター・ダーネル・ムイルマン、チャールズ・クロケット、ウィリアム・キーブル》は、イギリスの画家トマス・ゲインズバラによって制作された油彩画である。テート・ブリテンに所蔵されている。

モデルについて

モデルは左から右に向かい、チャールズ・クロケット(1769年死亡)、ウィリアム・キーブル(1714?-1774)、ピーター・ダーネル・ムイルマン(1725?-1766)であると考えられている。左に座っている2人の人物は、カンバセイション・ピースの精神のもとでリラックスした姿勢をとっているが、右に立っている若い男は、仲間からわずかに離れており、空気によって区別されていることが特徴である。

本作は父親のヘンリー・ムイルマンによって依頼されたものと考えられているので、本作における主人公はこのピーター・ダーネル・ムイルマンと言える。

ゲインズバラの初期作品

初期の肖像画の多くで、ゲインズバラはこの肖像画のように典型的なイースト・アングリアの風景の中に人物を置くことで、彼のキャリアの2つの主流であった肖像画と風景画を融合させた。この構成は、部分的に他の画家を模倣している。モデルの頭と手はフランシス・ヘイマン(1708-76)の様式で模倣されており、風景は17世紀のオランダの風景画家の影響を示している。

しかし、この非常に熟練した肖像画は、彼の出生地であるサフォークの景観の穏やかな雰囲気と、カンバセイション・ピースの優雅なロココ風の雰囲気を融合するための、ゲインズバラの初期の努力を表している。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家トマス・ゲインズバラ
  • 作品名ピーター・ダーネル・ムイルマン、チャールズ・クロケット、ウィリアム・キーブル
  • 英語名Peter Darnell Muilman, Charles Crokatt and William Keable in a Landscape
  • 分類絵画
  • 制作年不明 - 1750?年
  • 製作国イギリス
  • 所蔵テート・ブリテン (イギリス)
  • 種類油彩、キャンバス
  • 高さ76.5cm
  • 横幅64.2cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • ピーター・ダーネル・ムイルマン、チャールズ・クロケット、ウィリアム・キーブルの感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。