作品概要

蝶を追う画家の娘たち》は、画家のトマス・ゲインズバラによって制作された作品。制作年は1756年から1756年で、ロンドン・ナショナル・ギャラリーに所蔵されている。

詳細な画像を見る

画題が示しているように、この作品はトマス・ゲインズバラの2人の娘、5歳のメアリーと3歳のマーガレットを描いている。魅力的な姉妹が夢中になって蝶を追う一瞬の動きを、画家が捕えたいと願ったかのような作品となっている。

寓意的表現

これは彼の娘を描いた多くの肖像画の中でも、最も初期に描かれたのものの一つである。ゲインズバラは子供のような好奇心を持って娘たちを観察し、彼らの貴重な瞬間を熱狂的に記録したがった。この理由から、この肖像画は、さまざまな活動に従事する子供たちを描写した連作の一部である習作のように、未完成に見えるかもしれない。

この作品についての非常に顕著な側面の1つは、描写が文字通りのものではなく、比喩的解釈の可能性に展開するということである。子供が蝶を追う行為は、世俗的な欲望と虚栄心の追求に関連する危険性に関連づけられている可能性がある。このような観点から、本作は画家の作品全体のまれな寓意的表現の例として際立っている。

娘たちとのかかわり

ゲインズバラは肖像画をしぶしぶ描いていた画家であった。それにもかかわらず、この絵画は、感情的に惹きつけられた人物を描く肖像画においては、彼が優れた肖像画家であったことを明らかにしている。しかし、娘たちにも画家として勉強をしてほしいと切望した後の人生において、彼は娘たちに反抗されることとなる。ゲインズバラは娘たちの態度に戸惑うようにこう言った。

「しかし、この素敵な女性たちがお茶を飲み、踊り、夫を見つけることなどは、過去十年間を私から奪い取ることになるだろう。そしてわたしは、彼女たちに夫が現われないことも恐れている」

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家トマス・ゲインズバラ
  • 作品名蝶を追う画家の娘たち
  • 英語名The Painter's Daughters Chasing a Butterfly
  • 分類絵画
  • 制作年1756年 - 1756年
  • 製作国イギリス
  • 所蔵ロンドン・ナショナル・ギャラリー (イギリス)
  • 種類油彩、キャンバス
  • 高さ113.5cm
  • 横幅105cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • 蝶を追う画家の娘たちの感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。