作品概要

ブロンド・マーセル》は、画家のフアン・グリスによって制作された作品。制作年は1921年から1921年で、個人に所蔵されている。

詳細な画像を見る

《ブロンド・マーセル》は、グリスが医者の勧めを受け、寒さと湿気を避けるために訪れたフランスの地中海海岸にあるバンド―ルという場所で作成された。夫妻は海を見下ろせるテラスのある家を借り、1920年の終わりから1921年の中半までこの地で過ごした。グリスは屋根裏部屋ですぐに創作活動に取り掛かり、まず地元の人々を描いた線画をもとに、一連のリトグラフを作成している。

モデルについて

《ブロンド・マーセル》のモデルの素性はあまり確かではない。
美術史の専門家のクリストファー・グリーンは、この絵のモデルは1921年にグリスが関係を持ったジャン・クロードのいとこマーセル・ブルネであると疑わないが、2つの要因がそうでないことを示唆している:第一に、モデルはグリスが当時の手紙に記述した女性よりも年齢がかなり高く見え、第二に、1921年にグリスが作成したリトグラフの1つ《マーセル・ラ・ブルネ》に描かれている若い女性に物理的に全く似ていない。

作品の時代背景

第一次世界大戦後のフランスとイタリアでは、芸術における「秩序の復帰」への願望を象徴するリアリズムの復活が広がっており、この時期のアメデー・オーゼンファント、チャールズ・エドゥアール・ジャンレレ、ジーノ・セヴェリーニ、パブロ・ピカソなど多くのアーティストによる流行りのスタイルが、グリスのこの作品にも反映されている。

作品のメソッド

1921年に描かれたこのリトグラフの、純粋でエレガントな輪郭などは新古典主義の影響を示唆しており、同年グリスは、古典的なメソッドは普遍的でいつの時代にも適応できると話している。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家フアン・グリス
  • 作品名ブロンド・マーセル
  • 英語名Blonde Marcelle
  • 分類絵画
  • 制作年1921年 - 1921年
  • 製作国フランス
  • 所蔵個人
  • 種類リトグラフ
  • 高さ32cm
  • 横幅23cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • ブロンド・マーセルの感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。