作品概要

現代のアイドル》は、画家のウンベルト・ボッチョーニによって制作された作品。制作年は1911年から1911年で、エリック・エストリック・コレクションに所蔵されている。

詳細な画像を見る

《現代のアイドル》はウンベルト・ボッチョーニによって1911年に制作された油彩画である。この作品は現在ロンドンのエリック・エストリック・コレクションに所蔵されている。

未来派画家技術宣言

1909年の詩人マリネッティによる『未来派宣言』に続き、1910年にボッチョーニは『未来派画家技術宣言』を発表した。その中で彼は次のように述べる。「現代絵画の新たな美を理解するために、魂を浄化し、目を美術館ではなく自然によってコントロールしなくてはならない。[…]それができたとき、人間の顔は黄、赤、青、緑、紫に見える。それはまるで、宝石のショーケースを覗き込む女性の青白い顔が、宝石の光を反射して玉虫色に見えるごとくである。」

つまり彼はここで、伝統的な絵画における、肌は肌色、リンゴは赤色といった固定観念を捨て、実際に目で見た色彩に忠実に制作するべきだというのである。

作品

この作品における女性の顔は、上に述べた『未来派画家技術宣言』の一節をそのまま絵画にしたかのようである。たくさんの花を飾った帽子をかぶった女性がやや伏し目がちに正面から描かれている。彼女の顔には着、緑、赤、紺色など、様々な色彩が見え、まるでプリズムのようである。スポットライトのような光が画面のあちこちから鋭く差し込んでいる。

遠くから見ると、これらの色彩は混ざり合い、様々な色調を生み出す。このような手法はフランスの印象派の影響を受けた色彩分離派とも共通する。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家ウンベルト・ボッチョーニ
  • 作品名現代のアイドル
  • 英語名Mondern Idol
  • 分類絵画
  • 制作年1911年 - 1911年
  • 製作国イタリア
  • 所蔵エリック・エストリック・コレクション (イギリス)
  • 種類油彩画
  • 高さ59.7cm
  • 横幅58.4cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • 現代のアイドルの感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。