作品概要

ドイツのバビロン》は、画家のアンリ・ド・トゥールーズ=ロートレックによって制作された作品。制作年は1894年から1894年で、ニューヨーク近代美術館などに所蔵されている。

詳細な画像を見る

小説のポスター

これは、ロートレックの隣人でありポーランド人の友人であったビクター・ジョズの小説を宣伝するために作られた、2つのポスターのうちの1つである。ジョズは、社会に批判的なフィクション「ドイツのバビロン」を書いた。「ベルリンの道徳」というサブタイトルのこの小説は、ドイツの国家における社会的、政治的腐敗を鋭い風刺的なスタイルで描いている。

この本は、パリのモンマルトル地区でロートレック自身が享受した行動や生活様式を非難するような内容であり、キャバレーや売春宿を含む不道徳な施設の中に置かれた。皮肉なことにそういった場所の常連であったロートレックは、ポスターの焦点として小説の第8章にある軍のパレードの場面を選んだ。

図像解説

ロートレックはわずかな線で馬や騎手たちのエネルギーを巧みに捉え、エドガー・ドガから学んだ教えである人物を大胆に切り取った構成で描き出している。大きな白馬とそれに乗る男性は、肩に銃剣つきライフルを担いで立っているあいまいな顔の歩兵の横を通り過ぎる。小説では、ジョズは主人公である馬の男性を「堂々と隊列の先頭で馬に乗っている」と表現している。

ロートレックの描く場面は、大きな白馬とそれに乗る男性の力強い後ろ姿に支配され、画面上部には3頭のカーキ・グリーン色の馬が先行している。画家に特徴的なことだが、3頭の馬に乗っている人々はシルエットで描かれ、頭は画面からはみ出している。他にも、前景の横顔の人物や鮮やかな色使いなどは、ロートレックに特徴的なデザイン要素である。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック
  • 作品名ドイツのバビロン
  • 英語名未記載
  • 分類絵画
  • 制作年1894年 - 1894年
  • 製作国フランス
  • 所蔵ニューヨーク近代美術館など (アメリカ)
  • 種類リトグラフ
  • 高さ118.3cm
  • 横幅84.3cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • ドイツのバビロンの感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。