作品概要

医師アンリ・ブールジュの肖像》は、画家のアンリ・ド・トゥールーズ=ロートレックによって制作された作品。制作年は1891年から1891年で、カーネギー美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

《医師アンリ・ブールジュの肖像》は、フランスの画家アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレックにより1891年に制作された油彩画である。アメリカ・ピッツバーグにあるカーネギー美術館に所蔵されている。

制作の背景

医師アンリ・ブールジュは、ロートレックの長年の友人であった。1887年3月からブールジュが結婚するまでの6年の間、ロートレックはルネ・グルニエやエドガー・ドガが隣人として住んでいたアパートで彼と共同生活をしていた。ロートレックは友人と大いに楽しみ、ブールジュが結核で入院した際には喪失感を感じていた。この肖像画でロートレックは、長年の同居人となった堅実な医師の謙虚なふるまいと、信頼できる性質を捉えている。

図像解説

アンリ・ブールジュは、パリの大通りからちょうど到着したかのようにフォーマルに着飾った上品な姿で描かれている。シルクハットに黒いベルベットの襟のフロックコートを身に着け、手袋をはずすために杖を腕の下に挟んでいる。ロートレックのアトリエの淡いブルーの壁に掛けられた日本の風景が描かれた掛け軸は、画家のジャポニズムへの多大な愛の証拠である。彼の作品の窮屈な構成は、エドガー・ドガが早い時期に版画で採用した日本の大判型浮世絵の構成を想起させる。

床に積み重ねられた絵は、ロートレックが好んだ筋状の効果を作り出すためにぞんざいに描かれている。背景の色の薄さは、人物の暗いシルエットと対照的である。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック
  • 作品名医師アンリ・ブールジュの肖像
  • 英語名未記載
  • 分類絵画
  • 制作年1891年 - 1891年
  • 製作国フランス
  • 所蔵カーネギー美術館 (アメリカ)
  • 種類油彩、板に貼ったボール紙
  • 高さ79cm
  • 横幅50cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • 医師アンリ・ブールジュの肖像の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。