作品概要

シンプソン・チェーン》は、画家のアンリ・ド・トゥールーズ=ロートレックによって制作された作品。制作年は1896年から1896年で、ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館などに所蔵されている。

詳細な画像を見る

《シンプソン・チェーン》は、フランスの画家アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレックにより、1896年に描かれたカラー・リトグラフによるポスターである。

制作の背景

自転車は、本作が描かれる1世紀以上前に発明されていたが、スコットランド人のダンロップが1889年に開発した空気タイヤが加わったことで、スポーツとしての人気が急速に高まった。フランスでは、19世紀末にかけて競馬と並んで観衆の人気を競うほどのものとなっており、女性を含むパリ市民たちを熱狂させていた。1903年に第一回が開催されたツール・ド・フランスも、この人気に拍車をかけた。

画家ロートレックも、こうした自転車レースのようなスポーツ観戦に関して熱狂的なファンの一人であった。

図像解説

このポスターは、ロンドンのメーカーであるW. S. シンプソン社が開発した自転車チェーンの広告の最終デザインである。競争心旺盛な自転車乗りコンスタン・ユーレが乗った自転車に装着されたチェーンは、その速度を上げて彼を勝利へと導こうとしている。背景には、4人もしくは5人乗りの自転車が描かれている。

このポスターの前に一度制作された試作では、ポスターの宣伝の狙いである製品、チェーンとスプロケットの描写に誤りがあるということでシンプソン社に承認されなかった。描き直された本作は、以前のものよりはるかにダイナミックな構図となっており、自転車の描写もより現実的なものとなっている。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック
  • 作品名シンプソン・チェーン
  • 英語名未記載
  • 分類絵画
  • 制作年1896年 - 1896年
  • 製作国フランス
  • 所蔵ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館など (オーストラリア)
  • 種類リトグラフ
  • 高さ81.5cm
  • 横幅119cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • シンプソン・チェーンの感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。