作品概要

階段を昇る裸婦》は、画家のジョアン・ミロによって描かれた作品。制作年は?。

詳細な画像を見る

スペイン内戦のさなかである1937年の作品。

厚紙に鉛筆と木炭によって描かれ、内戦の続くカタルーニャで起きていることを表現するために生まれたという。階段を昇る歪んだ裸婦の姿は、「内戦の道義的な悲劇に対するミロの失望感が、人物の極端な変形、気だるげな手足、階段を昇ろうと苦難する様子に現われている」とされる。

基本情報・編集情報

  • 画家ジョアン・ミロ
  • 作品名階段を昇る裸婦
  • 制作年不明-不明
  • 製作国不明
  • 所蔵不明
  • 種類不明
  • 高さ不明
  • 横幅不明
  • 更新日
  • 投稿日
  • 編集者
  • 階段を昇る裸婦の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。