作品概要

モナコ・モンテ・カルロ、パリ・リヨン・地中海鉄道会社のためのポスター》は、画家のアルフォンス・ミュシャによって制作された作品。制作年は1897年から1897年で、ミュシャ美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

《モナコ・モンテ=カルロ、パリ・リヨン・地中海鉄道会社のためのポスター》はアルフォンス・ミュシャによって1897年に制作されたリトグラフ作品である。この作品はパリ・リヨン・地中海鉄道会社によるモナコのモンテ・カルロへの観光客誘致のために制作された。

パリ・リヨン・地中海鉄道会社

パリ・リヨン・地中海鉄道会社はパリ・リヨン・地中海(Méditerranée)のそれぞれの頭文字をとってPLMと通称されていた。1858年に設立されたこの会社は次々に他の小規模な鉄道会社を買収してパリからディジョン、リヨン、マルセイユなどを結ぶフランス南東部を走る一大鉄道網を運営し、また当時フランス領であったアルジェリアにも鉄道を所有していた。PLMはまた観光事業にも熱心に取り組んでいた。

モナコ公国

1793年のナポレオン侵攻以来フランスやイタリアの支配下に置かれてたモナコ公国は、1860年に独立を回復するためフランスに領土の95%を割譲する。公国は新たな財源を求めて観光事業に乗り出した。当時公国に残されていたのは未開発の山間部の荒れ地であったが、そこはカジノを売りにした高級リゾート地になり、沿岸部の地中海に面した海水浴場と合わせて今日のようなヨーロッパ中から人々が集まるバカンスの地になった。

作品

海岸と峻厳な山並みを背景に女性が憧れの気持ちを表すように手を合わせている。その周囲には装飾的に図案化された花輪が地中海の爽やかな風を表すように彼女を取り巻いている。女性の目線に従って、見る者は自然と「モナコ・モンテ・カルロ」の文字へと誘導される。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家アルフォンス・ミュシャ
  • 作品名モナコ・モンテ・カルロ、パリ・リヨン・地中海鉄道会社のためのポスター
  • 英語名未記載
  • 分類絵画
  • 制作年1897年 - 1897年
  • 製作国フランス
  • 所蔵ミュシャ美術館 (チェコ)
  • 種類リトグラフ
  • 高さ110.5cm
  • 横幅76.5cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • モナコ・モンテ・カルロ、パリ・リヨン・地中海鉄道会社のためのポスターの感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。