作品概要

巻きタバコ用紙「ジョブ」のポスター》は、画家のアルフォンス・ミュシャによって制作された作品。制作年は1896年から1896年で、ミュシャ美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

《巻きタバコ用紙「ジョブ」のポスター》はアルフォンス・ミュシャによって1896年に制作されたリトグラフ作品である。この作品は巻きタバコ用紙を製造するジョセフ・バルドゥー社の宣伝用ポスターとして制作された。この作品はミュシャのポスターの中でも最も有名なものの一つで、豊かで装飾的に誇張された巻き髪の女性という、ミュシャの描く女性像の典型を確立した。

作品

グレーの地に金に縁取られた深緑でJOBという大きな文字が画面上半分に浮かんでいる。これは社名であり創業者の名前であるジョセフ・バルドゥー(Joseph Bardou )の”Jo”と”B”をとったものである。

その文字を大胆に遮って女性が描かれている。彼女は右手で優雅にタバコを持ち、うっとりとした表情をしている。タバコからでる煙はJOBの文字を取り巻くようにジグザグ模様を描いて画面の上端に達している。女性の髪は大胆に誇張されてOの字ほとんど隠さんばかりに上に向かって渦巻いている。

女性の髪は金に塗られており、それが画面内で縦横無尽にからまり合う様は当時のパリで流行していた日本の金蒔絵を思い起こさせる。ここにミュシャへのジャポニズムの影響を指摘する研究者もいる。また一方で金の複雑な装飾は《『ジスモンダ』のためのポスター》に見られるようなビザンツ趣味をも示している。ミュシャはおそらくその両方から影響を受け、自分の作品中でうまく融合させたのだと考えられる。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家アルフォンス・ミュシャ
  • 作品名巻きタバコ用紙「ジョブ」のポスター
  • 英語名未記載
  • 分類絵画
  • 制作年1896年 - 1896年
  • 製作国フランス
  • 所蔵ミュシャ美術館 (チェコ)
  • 種類リトグラフ
  • 高さ66.7cm
  • 横幅46.4cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • 巻きタバコ用紙「ジョブ」のポスターの感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。